ホンダ・オデッセイRA.comホームへ
オデッセイRA.comユーザー車検オデッセイの点検(ユーザー車検を受ける準備)

オデッセイの点検(ユーザー車検を受ける準備)

ユーザー車検の予約を入れる前に予め2年点検を実施しておけばベストだと思いますが、今回は2年点検をユーザー車検の後に実施することにしました。

ただし車検に合格するためには、保安基準に適合していなければならないので、簡易的な点検を実施して、車検に望みました。

1.灯火類の点検

日常点検で気をつけて確認していたので、大丈夫だとは思いましたが、念のため確認です!

球切れであれば、車検当日でも対処可能ですが、別の要因だと慌ててしまいますので…球切れで再検査もねぇ……。

また少しのヒビ位なら車検に合格すると思いますが、割れていないかも点検です。

◇点検箇所

  • 制動灯(ブレーキランプ)
  • 尾灯(スモールランプ)
  • 車幅灯(スモールランプ)
  • 番号灯(ナンバー灯)
  • 後退灯(バックランプ)
  • 前照灯(ヘッドライト)

二代目オデッセイには、前部霧灯(フォグランプ)がついていないので問題ないのですが、フォグランプ装着車は、フォグランプも要確認です!

フォグランプは補助的なものだからと侮るべからず!キチント点灯しないと車検不合格です。

2.窓ふき器等の点検

ワイパーとウォッシャー液が出るか確認です!

拭き取り状態までは確認されないかもしれないですが、拭き残し等があるようであれば早期にワイパーブレードを交換しましょう。

3.下回り等の点検

主にオイル漏れが無いか確認です!

といってもオデッセイの場合は、リフトアップ等を行わなくても覗き込めば点検できるので面倒はありません。

二代目オデッセイのように4WD車であれば、フロアーと路面とのクリアランスが結構あるので、体型にもよりますが、車体の下に潜り込むことも出来なくはないですし。

◇点検箇所

  • ドライブシャフトブーツ
  • ステアリングシャフトブーツ
  • 水漏れ
  • 燃料漏れ
  • オイル漏れ

ドライブシャフトブーツが切れかけていて、グリースが飛び出しているようであれば要対処です。

もちろん完全に切れてしまっていれば、車検不合格(動力伝達装置×)です。

車検以前の問題として早期に対応しないと手遅れ(ドライブシャフト交換)となってしまう可能性が大ですよ!

4.排気ガス点検

マフラーから白煙や黒煙が出ていないか確認です!

まとめ

今回は以上の点検でユーザー車検にチェレンジしました。

※文章にすると少し長くなりますが、10分ほどの簡易的な点検。



<< ユーザー車検の予約(ユーザー車検を受ける準備)必要書類の準備(ユーザー車検を受ける準備) >>

[ ユーザー車検 ]


車買取