ホンダ・オデッセイRA.comホームへ
オデッセイRA.com各種点検方法ATF(トランスミッション・フルード)量の点検方法

ATF(トランスミッション・フルード)量の点検方法

オデッセイ(RA1,RA2)のATFの量を点検。

ミッション型式

  • MP0Aオートマチック・トランスミッション
  • MJ4Aオートマチック・トランスミッション

1.エンジン始動

水平な場所でエンジンを始動させる。

2.暖機運転

ラジエターファンが、2回作動するまでエンジンの暖気運転を行う。

3.ATF量の確認

エンジンの暖気を確認後、エンジンを停止させATFの量をATFレベルゲージ(黄色ハンドル)にて確認する。

ATFレベルゲージ(黄色ハンドル)

※取扱説明書によるとエンジンの停止後1分以内に確認するとの記載。

※整備書によるとエンジンの停止後すみやかに(60秒から90秒以内)に確認するとの記載。

注意!

AT(オートマチック・トランスミッション)は、僅かなゴミなどの混入で不具合が生じてしまう可能性があります。

ATFの量を確認する時には、糸くずなどが出ない綺麗な布などを使用しましょう!



<< カテゴリーの概要スパークプラグの点検方法 >>

[ 各種点検方法 ]


車買取