ホンダ・オデッセイRA.comホームへ
オデッセイRA.comDIY-初級編応急用スペアータイヤ点検

応急用スペアータイヤ点検

応急用のスペアータイヤは、指定の空気圧で使用しないとスッゴク危険なんです!!

ときどきスペアータイヤの空気圧を点検しましょう。

1.スペアータイヤ取外し

ラゲッジルーム(3列目シート)の右側にスペアータイヤが装備されています。

スペアータイヤ

スペアータイヤには、内装と同じ模様のカバーが掛かっているので、ファスナーを開けてスペアータイヤを露出させます。

固定金具

次にスペアタイヤを固定している金具を反時計回りに回転させて、スペアータイヤを取り外します。

結構重いので気をつけて!

2.空気圧の確認

指定空気圧:4.2kg/c㎡

指定空気圧:4.2kg/c㎡

二代目オデッセイの空気圧を測定したところ2.5kg/c㎡しか空気が入っていませんでしたぁ!

空気圧を測定したところ2.5kg/c㎡

小型のエアポンプで空気を挿入!

小型のエアポンプ

流石にこの小型ポンプだと一気に指定空気圧までとは……。

10分ほどで4.5kg/c㎡まで到達!

空気圧を測定したところ4.1kg/c㎡

ちょっと空気を抜きすぎて、4.15kg/c㎡です。

3.スペアータイヤ取付

取外しの逆の手順で、元通りにスペアタイヤを収納します。



<< カテゴリーの概要ブレーキランプ右側の交換 >>

[ DIY-初級編 ]


車買取